採用情報

研修制度

営業スタッフ

■新入社員導入教育

  • 入社式終了後、営業職・サービス職・事務職の新入社員全員での導入教育を実施。学生~社会人~トヨタカローラ静岡人へのステップアップ研修です。

    接客応対の仕方を中心に、接客業としての基本から実践教育で行います。

■専門教育

  • 導入研修後、各部門に分かれ2カ月間の専門研修が行われます。集合研修⇔店舗実践研修を繰り返す、プロへの第一歩です。

    営業部門は、お客様の「心」を知るところからのスタートで、商談の仕方から納車・その後のアフターフォローまで学びます。


    また、当社では『ビックブラザー制度』を設けており、配属後も先輩指導員から営業のノウハウを学ぶシステムとなっています。

■フォロー研修

  • 店舗配属後も、集合研修や商品勉強会等を通じてのフォロー研修を実施。

    営業の基本活動の再確認や好事例展開、そして悩みや不安など、様々な情報を共有しながら個々のスキルアップを図り、誰からも信頼される“プロの営業スタッフ”を確立していきます。

■店舗内勉強会

  • 「地域に根付き、地域から愛され、地域の皆様から必要とされる会社」であり続ける為、店舗においても勉強会を定期的に実施。


    「お客様に満足していただける為に、自分は何をすべきか?」

    「自分に求められているものは何か?」


    時には自らが司会者となって勉強会を進めながら、常にそうした問題意識を自分の事として捉えていくことで、店舗としてはもちろん、スタッフ個人の更なる成長につなげていきます。

サービスエンジニア

■新入社員導入研修

  • 入社式終了後、営業職・サービス職・事務職の新入社員全員での導入教育を実施。

    商品知識・接客応対 等、自動車に携わる会社の社員としての基本、そして「社会人としてのマナー」などを改めてしっかり学びます

■専門教育

  • 導入研修後、各部門に分かれ2カ月間の専門教育が行われます。集合教育⇔店舗実践研修を繰り返す、プロへの第一歩です。

    サービス部門は、「整備のプロ」として必要な基礎知識・基礎技術、電話・接客応対、取扱商品知識の習得、そして実際の定期点検作業要領及び多頻度作業の座学・実習を行っていきます。

■レッツスタート講習(フォロー研修)

  • 『レッツスタート講習』とは、今日までの自身の仕事内容を振り返りながら、点検作業、受付応対、お客様説明 等、エンジニアとしての基本動作を確認していくフォロー研修(集合研修)です。


    当社では、入社後3年間にわたり、『レッツスタート講習』を年3回実施。1年次・2年次・3年次の各年次に応じて、身につけるべき知識・動作を確認しながら、“プロのサービスエンジニア”を確立していきます。

■トヨタサービス技術検定ステップアップ講習


  • 「トヨタ検定(1級~3級)」取得をサポートし、実践的な技術力や知識を身につけていきます。トヨタ検定1級まで取得したのちは、栄えある「TOP CREW」取得への道が開けます!


    その他にも、サービス本部全面サポートのもと「自動車検査員」「業務認定」「板金見積」など様々な資格取得や研修を通して、“お客様の為になくてはならない会社”に向けた『人』づくりを目指します。


■店舗内勉強会

  • 「地域に根付き、地域から愛され、地域の皆様から必要とされる会社」であり続ける為、店舗においても勉強会を定期的に実施。


    「お客様に満足していただける為に、自分は何をすべきか?」

    「自分に求められているものは何か?」


    時には自らが司会者となって勉強会を進めながら、常にそうした問題意識を自分の事として捉えていくことで、店舗としてはもちろん、スタッフ個人の更なる成長につなげていきます。

  1. 研修・育成プログラム